スペインでお花見

b0007203_1751171.jpg

桜の花・・・ではなくてさくらんぼの花を見に行ってきました!日本の桜とは違って真っ白な花が枝にびっしりと咲いていました。去年は寒さと雨の少なさで開花が大幅に遅れたそうで、さくらんぼの花を見ることができなかったんですが、今年は大当たり!ほぼ満開でした!!
山の方にも白い部分がありますが、それらもさくらんぼの花です。村を一歩出ると辺り一面がこんな感じの白い花で覆われています。元々はさくらんぼの産地として有名なんですが、春にはこのかわいい白い花を見ようとたくさんの観光客が訪れるんですよ。
b0007203_1755862.jpg

↓シロも桜の下で1枚、パチリ!
b0007203_17554215.jpg


↓桜を見る為に私達が行った村。どの家も玄関よりも2階のバルコニーの方が前に突き出ています。こういう建物がこの地方独特の造りだということです。
b0007203_1759265.jpg


b0007203_1804419.jpgb0007203_1811335.jpg








b0007203_1813618.jpg
b0007203_1835298.jpg








この村に着く前に一山越えなくてはいけなかったんですが、車が2台通るのがやっと位の幅でガードレールも電気もミラーも何も無い道で怖かったです。もちろん山なので道の片方は崖になっているし、道も整備されていなくて深い穴だらけ・・・。道路の横では大きな牛が草を食んでいるし。もしも牛に車を押されてしまったら・・・?とか、前から車が来てバックしないと行けなくなったりしたら・・・?とかいろいろ考えてしまいました。帰りもこの道だといやだなぁと思ったんですが、整備された別の道がありました。よかった。

b0007203_18123596.jpg

↑これなんだと思いますか?

b0007203_18133230.jpg

↑実はこれ、バルコニーを支えている柱なんですよ~~~。怖い!怖すぎる!

b0007203_18145556.jpg

b0007203_18153092.jpg

↑玄関の上に家が建てられた年が書かれているんですが、上の写真は1573年、下の写真は1756年。もちろん中は改装されていると思いますが村のほとんどの家が1500年代~1700年代に建てられたものでした。日本だと100年住宅とかありますが、こっちのは何百年も持つんですね。石の文化ってすごいです。

b0007203_18192099.jpg

↑村の外れで。ロバが草を食べていたので写真を撮ろうと思ったらしっかり顔を見せてくれました。で、写真を撮り終わったらまた草を食べるために頭を下げました。このロバさんのモデル魂に感動!

さくらんぼの花を堪能した後、近くにある別の町に行ってきました。ここにはカルロス5世ゆかりのパラドール(スペイン国営ホテル)があります。ホテルの入り口は↓こんな感じです。
b0007203_18211794.jpg


↓外から見ると石造りのゴツゴツとした建物ですが、中に入るとこんなにきれいなんですよ!
b0007203_18231780.jpg

暖かくなってきたので、レストランとカフェテリアのテラスができてました。噴水の水の音と鳥の鳴き声を聞きながらゆったりとした時を過ごす事ができます。

かわいらしいさくらんぼの花を見ることができてとっても嬉しかったです!この花から今度はたくさんのさくらんぼが実るんですね~。次は花じゃなくて実だな・・・と計画している食いしん坊な私です。(*≧m≦*) 

b0007203_19101346.jpg

↑お土産に、干しイチジクをチョコレートでコーティングしたものとさくらんぼのジャムを買ってきました!
[PR]
by el1demayo | 2006-04-01 17:49 | ◎ 暮らし


<< 春だから イタタタ・・・・・ >>