カテゴリ:♪ うれしかったこと( 46 )

Feria de la tapa ☆ タパス祭り

に行ってきました。タパスとはちょっと小腹が空いた時などに食べるおつまみのようなものです。

b0007203_34989.jpg

ビールメーカーのMahouと私達の住む町の主催でした。会場にはこんな感じでたくさんのバルのブースが出ています。

まずはお金をメダルに換金1ユーロ=Mahouのメダル1枚で、飲み物もタパスもこのメダル1枚で買うことができます。

b0007203_3502672.jpg

↑左・・・チーズとハムのパイ    右・・・マッシュルーム(ジューシーでとってもおいしかった!)

b0007203_3512365.jpg

↑手前・・・ミガスのパイ ワインソース(ミガスはパンを使ったここラマンチャの伝統料理です)
  奥・・・メルルーサのプディン
ワインソースがほんのり甘くて良い風味でした。 メルルーサの方も美味。

b0007203_354885.jpg

↑ピンチョ・モルーノ(スパイシーに味付けされた豚肉の串焼き)
お肉が柔らかくて大満足!

b0007203_355107.jpg

↑左・・・ミニ・ピンチョスの盛り合わせ(マンチェゴチーズ、ピクルスとアンチョビ、コロッケ、ポテトピューレのパプリカ風味)
 右・・・チーズの包み上げフランボワーズソース
ミニピンチョス、どれもミニアトゥーラのようでかわいかった。味もよし! チーズのフランボワーズソース絶品でした!

b0007203_3591125.jpg

↑豚肉のロックフォートチーズソース お店の人のお勧めだけあって、おいしかったです!

b0007203_403562.jpg

↑チーズとアーモンドのカラメルソース掛け チーズもこうやって食べるとおやつって感じです。

これだけ食べて飲んで11ユーロ!おしゃれな感じのタパスもたくさんあったし、何よりも全てとってもおいしかったです♪

スペインに来られる方はバルでのタパスを楽しんでくださ~い!
[PR]
by el1demayo | 2006-05-28 19:30 | ♪ うれしかったこと

♪ さくらんぼ ♪

b0007203_565341.jpg

お隣のうちからさくらんぼをこんなにたくさんいただきました~☆

さくらんぼを食べるのは今年2回目なんですが、1回目のスーパーで買った物とこの頂いたさくらんぼの味の違いは明らか!こちらの方が百倍いやいやもっと甘~い♪

お隣のご家族は今年の春私達がさくらんぼの花を見に行ったエクストレマドゥーラ地方の出身で地元にさくらんぼの木を持っているんだそうです。頂いたさくらんぼはと~~~っても甘くて味が濃い!!こんなにおいしいさくらんぼを食べると、もうスーパーで買えない・・・と思うくらいおいしいです!

ベジタリアン・シロも香りに誘われて大興奮!!一粒あげようかなぁと思いましたがあまりにも甘いさくらんぼなので今回はおあずけ・・・ シロ君、ごめんね(>_<)
b0007203_5135494.jpg

[PR]
by el1demayo | 2006-05-23 21:03 | ♪ うれしかったこと

またまた頂き物

義理の妹から「LUSH」の石けんとポルトガル料理の本をもらいました~!
b0007203_1754468.jpg

左上の緑色の石けんは足のマッサージ用、その横のカップの中に入ったもの(見にくいですが)は洗顔用、袋に入った黄色いものはシャンプー、その下のハート型のは体のマッサージ用だそうです。
ハート型以外のものは全て試してみました!どれも香りもいいし、使用感も良くってとっても気に入りました!
ポルトガル料理の本は私と彼がポルトガル大好きなのでプレゼントしてくれたようですきれいな写真がたくさん載っていて見ているだけでも楽しい本です。今度この中から何か作って義理の妹にごちそうしないとっ!

b0007203_1802653.jpgb0007203_1804253.jpg






さらに義母からレタスとアセルガという野菜、マグロの入ったエンパナーダというパイのようなものを頂きました。どれも近くにある修道院で作られたものだそうです。野菜も新鮮だし、エンパナーダもおいしかったです♪

b0007203_1855550.jpg

野菜や果物が大好きなシロは野菜の傍を離れません。(^_^;) スキあらば・・・と思っているようです。「お母さ~ん、ボクしっかりおすわりしてますよ~、エヘヘ」と言っているみたい。

話は変わりまして、鳩の赤ちゃんですがこんなに大きくなりました!!
b0007203_1813747.jpg

頭の上にまだ黄色い毛が残っていますが、大きくなってしっかり鳩になってきました。って鳩なんだから当たり前ですよね(^_^;)最近では巣から出てこうやって日光浴なんかをしています。
[PR]
by el1demayo | 2006-05-21 18:22 | ♪ うれしかったこと

またまた

義理の妹から誕生日のプレゼントを頂いてしまいました。

b0007203_059895.jpg

お花の形をしたものはお花の中に紅茶などの茶葉を入れ、それをそのままカップに入れて1人分のお茶を入れるというものです。お茶を入れた後は葉っぱの上に戻せばテーブルを汚してしまう事もありません。
イモムシの形をしたものは魔法瓶です。(イモムシに見えますか~?彼は全体の形よりも、ピンク色の部分に注目して「おしり」に見える・・・と言ってました。そう言われればそうですが・・・(^_^;))実は前からポットが欲しいなぁと思っていたんですよ!この間のミニ掃除機といい、みんな私の欲しいものがわかるのかなぁ。とっても嬉しかったです。

昨日は明け方からずっと雨でした。一時とても強い風と共に大雨が降ってすごかったです。私は怖いなぁと思っていたんですが、彼は車をガレージから出しておけば良かった~(雨で車がきれいになるから・・・)と思っていたようです・・・・・・

シロはといいますと、雨のせいで外に出してもらえなかったのでフテネしてました。
b0007203_172955.jpg


「退屈だよ~~~!」と言いたいのかな?明日はお散歩に行けるといいね、シロ君。
b0007203_183093.jpg

[PR]
by el1demayo | 2006-03-05 16:57 | ♪ うれしかったこと

もう1つのバースデイプレゼント♪

今週の月曜から水曜までは彼が働く学校がカーニバルの休暇のため、月曜はマドリッドに行ってきました
私はマドリッドに住む彼の義理の妹に会いに行くのだと思っていたんですが、なんと着いた先はここ↓
b0007203_0223211.jpg

かの有名な高級ホテル!「ホテル リッツ マドリッド」でした!
ビックリ!!彼が私の誕生日のために予約してくれたそうです。(でも、もちろんバンコテル使用ですが・・・)
マドリッドに入った後にいつも通る道と違う所を通っていたので「・・・?」と思っていましたがまさかこんなサプライズがあるとは思っていませんでした。

部屋は↓こんな感じでした。
b0007203_0292595.jpgb0007203_0294214.jpgb0007203_0295915.jpg






b0007203_0302139.jpgb0007203_0304544.jpgリネンのシーツ、手織りの絨毯、大理石のバスタブ、ブルガリのアメニティーセットなどなど一時でしたがとっても贅沢な気分が味わえました。あ、それにテレビでNHKが見れました~。久し振りに日本語のテレビを見ました!




もちろんシロも一緒だったため、マドリッドでは主に2人と1匹でお散歩を楽しみました
↓まず行ったのがレティーロ公園
b0007203_0393236.jpg

お天気も良かったので、たくさんの家族や恋人達がボートに乗って楽しんでいました。
b0007203_0403268.jpg

町の中にこれだけ大きな公園があるととっても和みます。

b0007203_0431093.jpg

マジョール広場にて。

b0007203_0442550.jpg

王宮の近くを歩いていたら、馬に乗った警察官が見回りをしていました。ただ馬に乗っているだけなのにかっこいいなぁと思えますよね。ということで、パチリと一枚写真を撮ってみました♪

b0007203_0463316.jpg

↑奥の建物は旧郵便局、現在は市庁舎です。手前に見えるのはスペイン銀行です。
久し振りにゆっくりとマドリッドを散策しましたが、建物もきれいだしショーウィンドーも素敵なものが多くて歩いているだけでもとっても楽しかったです。

夜は彼の妹をホテルに呼んで一緒に夕食を食べました。(といっても犬連れなので外でサンドイッチなどを買っておきました。)せっかくリッツに来たのだから・・・ということで、シロは彼に預けて妹と2人でホテルのカフェテリアに行ってきました。でもさすがリッツコカコーラが9ユーロでビックリ!コーラに9ユーロ出す気は無かったので、11ユーロでしたが(;O;)アルコール無しのカクテルを頼みました。おいしかった~~~♪生のピアノ演奏もあったりして本当にいい雰囲気でした。

今朝は起きてから朝食を兼ねながらホテルの周りを散策。12時近くにチェックアウトしてうちに戻ってきました。
こんなに素敵なプレゼントをもらってとってもと~~~っても嬉しかったです♪

ちなみに・・・ホテルリッツではワンちゃんを受け入れてくれます。ただしレストランやカフェテリアなど食品を扱うところのみ入れません。
[PR]
by el1demayo | 2006-02-28 23:57 | ♪ うれしかったこと

誕生日

今日は私の誕生日でした♪ 朝から嬉しい事がたくさんあってとっても幸せな1日でした♪

朝起きると枕元に彼からのプレゼントが置いてありました。その後朝食を準備していたら日本の家族から電話があり、「ハッピーバースデイトゥーユー」を掛けながらお祝いしてくれました。そのすぐ後には彼の両親と義理の妹②からも電話がありました。さらにその後には義理の妹①から花束が届きました!その他にも日本のお友達からお祝いメールが届いたりと、本当に嬉しかったです!

b0007203_1959181.jpg

↑今日もらったプレゼントです。白・黄色・オレンジ色のマーガレット?の花束、とってもかわいいですよね。早速玄関に飾りました。

b0007203_2003818.jpg

↑彼からのプレゼントはTOUSブレスレットでした。奥に写っている指輪は同じシリーズのものなんですが、何年か前にプレゼントしてくれたものです。とってもかわいいですよね。

b0007203_2043782.jpg

野菜・フルーツ好きのシロですが、お花にも興味があるようです。食べられないように気を付けないとっ!!

午後は彼の両親をおうちに呼んで手作りデザートを一緒に食べました。うちはオーブンが無いので簡単なものしか作れませんでしたが喜んでくれて良かったです。

あいにく1日中雨だったのでどこにも行く事ができませんでしたが、たくさんの人から愛情のこもったお祝いを頂きとってもハッピーな1日でした。
皆さん、どうもありがとうございました。
[PR]
by el1demayo | 2006-02-25 19:44 | ♪ うれしかったこと

ミニ掃除機

もうすぐ私の誕生日・・・という事で、義母からプレゼント↓を頂きました!!
これ、タイトル通り「ミニ掃除機」なんです♪
b0007203_20231169.jpg

掃除機本体付属品を入れる袋。袋を開けると↓下のようなものが入っています。
b0007203_20251090.jpg


これらの付属品を組み合わせる事でいろいろな使い方ができるんですよ~。
b0007203_20255780.jpg
b0007203_20261663.jpgb0007203_20263889.jpg







b0007203_202653100.jpgb0007203_2027948.jpg







b0007203_20281983.jpg

シロと比べてもらうと、この掃除機の小ささがわかっていただけるでしょうか??本体は手の平二つ分くらいの大きさです。
こんなに小さいのに、結構パワーがあってなかなかの使い心地なんですよ~(^_^)v

もうすぐ(と言ってももうちょっと先の予定ですが)引っ越す予定があるので、引っ越してからの為に小さな掃除機がほしいなぁ・・・とずっと思っていたんですが、まさかここでドンピシャリッ!!義母が欲しいものをくれるとは思ってもいませんでした。私の顔に「掃除機が欲しい」と書いてあった訳でもないのに・・・。不思議です。
誕生日を覚えてくれていたのもとっても嬉しかったし、プレゼントも本当にありがたいです。
どうもありがとうございました、おかあさん!
大切に使います。
[PR]
by el1demayo | 2006-02-24 20:38 | ♪ うれしかったこと

ベレン地区 と おみやげ

旅の最後は、コメルシオ広場から市電に乗ってベレン地区へ。
ここはテージョ川が大西洋に流れ出す本当に本当の河口の近くです。市電から降りてテクテクと歩いて行くと↓ドカ~ンと「ジェロニモス修道院」が建っています。
b0007203_195875.jpg

彼も私も中に入った事がなかったので見てみたいなぁ・・・と思ったんですが、さすがにシロ君を連れて入るのはダメだろうということで断念。でも外から見るだけでもすごい存在感できれいでした。

修道院の前にはインペリオ広場があります。海に近いだけあって広場の噴水にいるのはカモメ。↓
b0007203_2021032.jpg


b0007203_203216.jpg

発見のモニュメント。エンリケ航海王子の没後500年を記念して1960年に建てられたそうです。1番先頭にいるのがエンリケ航海王子です。中から上に登ることができます。が、今回はシロが落ちてしまうと大変なので却下。

発見のモニュメントの前の地面には世界地図があり各地の発見年号が刻まれています。
b0007203_2012248.jpg

日本にて、シロと。日本は1541年に発見された事になっています。
b0007203_20135710.jpg

スペインにて、シロと。

b0007203_20144072.jpg

↑発見のモニュメントのある所から河口を見ると、ベレンの塔が見えます。スペインから長い旅を続けてきたテージョ川の終着駅です。

b0007203_20175088.jpg

↑そしてここがベレンの塔。この塔はマヌエル1世によって建てられた監視塔だったそうです。もちろん中に入れます。

b0007203_2020547.jpg

↑大航海時代の主役の1つだったポルトガル。リスボンの街灯のデコレーションも船でした。

ベレン地区にいた時に、海の方からだんだん雲が流れてくるのが見えたんですが、案の定、午後の6時くらいになってポツポツと雨が降り出してきました。という事で、シロ君はバッグの中に非難。↓
b0007203_20253691.jpg


そしてこの日の夜10時にスペイン行きの夜行列車に乗って帰りました
犬を連れての本格的な旅行は初めてだったので彼も私もドキドキしていましたが、無事に楽しい旅行ができてとっても良かったです。
うちに帰ってからシロ君と私で、彼に「ありがとう」を言いました。

【おみやげ】
b0007203_2029153.jpg

今回の旅行では、カステラ、ビスタアレグレの陶磁器、のど飴、エッグタルトなどを買ってきました。カステラ、もう食べてしまいましたがおいしかった~!また買いにいかないとっ?!
[PR]
by el1demayo | 2006-02-07 20:39 | ♪ うれしかったこと

アルファマ地区 と カルモ通り

リスボン2日目の朝・・・夜中は風邪のせいで熱があったのか背筋がゾクゾクとしていてあまり眠れずグッタリとして目覚めました。「あ~、こんなに調子悪くてどうしよう・・・」と思いましたが↓この青空を見たら急に元気が出てきました!
b0007203_19113767.jpg

雨かな?と心配していたのにこのお天気!調子は良くないけどせっかくリスボンに来たのにホテルで眠っているなんて勿体ないから外に出ようと決めました。彼が朝一でシロを散歩に連れて行ってくれるというので、その間に私は薬を飲んでしっかりと服を着込んで・・・と準備をしました。
彼がシロを散歩に連れて行った時に、日本人の観光客がロビーにいたらしくシロの事を撫でたりしてくれたようです。彼がつたない日本語で「この犬は日本語が話せる」と言うと、彼らの1人が「お手」「おすわり」と言い、それに従ってシロがお手とお座りをしたのでさらに褒めてもらったようでシロは満足気に部屋に戻ってきました。
でも今冷静に考えてみると、「この犬は日本語が話せる」んじゃなくて「日本語が理解できる」・・・だな・・・うん。

ホテルをチェックアウトして荷物を駅のロッカーに預けアルファマ地区という古い建物の残る所に行ってきました。
さぁ、ここからまた坂道が始まるよ~という所で↓こんな物を発見!
b0007203_19222459.jpg

「人は動物に対して慈悲深く思いやりを持つべきである」という意味の言葉が書かれた看板です。
今回の旅では本当にリスボンの人のシロに対する優しさにとっても助けられました。リスボン、本当に良い所でしたよ!

b0007203_19351293.jpgb0007203_19353129.jpg
b0007203_19355975.jpg







リスボンは1755年に大震災に襲われました。でもその時に被害を免れたのがこのアルファマ地区でした。その為この辺りには古い建物がたくさん残っているのだそうです。
b0007203_19462887.jpg

細い坂道と道に面したテラスに干してある洗濯物いかにもポルトガルって感じです。
b0007203_19484187.jpg

リスボンの大聖堂
b0007203_2084836.jpg

↑ポルトガルと言えばアスレージョ(タイル)で有名なのでお土産屋さんにいろいろ売っていました。そういえば、駅の壁にもきれいなアスレージョがありました↓。
b0007203_20103224.jpg


私がリスボンの町の中でいいなぁと思ったのがカルモ通りとその周辺。かわいらしいお店がたくさんあって、何度歩いても居心地が良かったです。
b0007203_19512147.jpg

↑右側は銀製品と宝石のお店です。お店の中にある青いランプ(写真では緑のように見えますが青でした。)と店の外のランプがとってもステキでした。左側は手袋のお店。畳1畳ほどの店ですが、とってもおしゃれな店構えですよね。
b0007203_195712.jpg

↑通りでファドのCDを売っているトラック。ここから哀愁漂うファドが流れてきて良い雰囲気♪
もちろんアマリア・ロドリゲスのCDも売っていましたよ。持っているから買わなかったけれど、買ってくれば良かったなぁと今になって思います。
b0007203_19582641.jpg

↑この通りは「サンタ・ジェスタのエレベーター」の裏側にあるのでエレベーターから出ている橋を下から見ることができます。とっても不思議な感じです。

b0007203_2023356.jpg
b0007203_2021064.jpg
























↑カルモ通りから少し出た所にあるお花屋さん。使っているのかどうかわかりませんが、呼び鈴が骨の形をしていてかわいかったので思わず写真を撮ってしまいました。
[PR]
by el1demayo | 2006-02-06 20:19 | ♪ うれしかったこと

路面電車 と サン・ジョルジェ城

彼はリスボン3回目、私は2回目ですが共にリスボン名物”路面電車”に乗った事がなかったので、今回初めて乗って見ました。もちろんシロはキャリーバッグの中にいれて一緒に乗車しました。
b0007203_124932.jpg

↑路面電車を待っている間にパチリ。

b0007203_153418.jpg

1人1.20ユーロで乗れました。この路面電車の運転手さんも女性でしたが、他にもかなりの数の女性の運転手さんがいました。

b0007203_174360.jpg

電車の中は木製でとってもかわいらしかったです。まるでおもちゃのようでした。

路面電車に揺られて着いた所はアルファマ地区という古い建物の残る地区です。丘の中腹にあり見晴らしの良い所ではこんな↓景色が広がっていました。
b0007203_111151.jpg

これ、海じゃなくて川なんですよ~。信じられないですよね。

b0007203_1164666.jpg

↑シロもこの景色を見てご機嫌だったようで、舌をペロリと出して喜んでいるようです♪
シロ君、髪の毛が飛んでいってしまいそうですよ~。

この後、さらにテクテクと坂道を登り”サン・ジョルジェ城”に行ってきました。チケットを買って中に入ると最初は公園のようになっています。
今回行った時はそこでロバの写真の展覧会が催されていました。ロバは以前は人々の生活に深く関わる動物だったんですが現在は活躍の場を失いロバの数もどんどん減っているとの事で、改めてここでロバと人間との関わりを見直すべく展覧会が開かれていたようです。
b0007203_1241380.jpg

b0007203_1243283.jpg

本物のロバもいました!!

b0007203_1184722.jpg

↑公園から見えるリスボンの町。町の中を歩いている時もいろいろな建物があり楽しいんですが、こうやって高台から見るリスボンの町もとっても素敵でした。

b0007203_1271786.jpg

↑城だけあり、町に向かって大砲がたくさんおいてありました。
ちょっと失礼して・・・シロ君、大砲に乗ってみました。

b0007203_1285694.jpg

b0007203_1294624.jpg

城跡です。階段を登って城壁の上を歩くことができました。シロが落ちてしまわないように私はハラハラしてしまいました。
シロく~ん、なんだか腰が引けてますよぉ~(^_^;)シロ君も恐かったのかな?

b0007203_1315571.jpg

↑お城も見終わり出口に向かって歩いていると、カフェテリアの影からなぜか孔雀の団体がっ!!しかもシロをジーッと見ながら近付いてくるので、私は恐くなりシロを抱っこしてしまいました・・・孔雀の放し飼いって・・・恐い・・・
[PR]
by el1demayo | 2006-02-04 00:57 | ♪ うれしかったこと