ミニ掃除機

もうすぐ私の誕生日・・・という事で、義母からプレゼント↓を頂きました!!
これ、タイトル通り「ミニ掃除機」なんです♪
b0007203_20231169.jpg

掃除機本体付属品を入れる袋。袋を開けると↓下のようなものが入っています。
b0007203_20251090.jpg


これらの付属品を組み合わせる事でいろいろな使い方ができるんですよ~。
b0007203_20255780.jpg
b0007203_20261663.jpgb0007203_20263889.jpg







b0007203_202653100.jpgb0007203_2027948.jpg







b0007203_20281983.jpg

シロと比べてもらうと、この掃除機の小ささがわかっていただけるでしょうか??本体は手の平二つ分くらいの大きさです。
こんなに小さいのに、結構パワーがあってなかなかの使い心地なんですよ~(^_^)v

もうすぐ(と言ってももうちょっと先の予定ですが)引っ越す予定があるので、引っ越してからの為に小さな掃除機がほしいなぁ・・・とずっと思っていたんですが、まさかここでドンピシャリッ!!義母が欲しいものをくれるとは思ってもいませんでした。私の顔に「掃除機が欲しい」と書いてあった訳でもないのに・・・。不思議です。
誕生日を覚えてくれていたのもとっても嬉しかったし、プレゼントも本当にありがたいです。
どうもありがとうございました、おかあさん!
大切に使います。
[PR]
# by el1demayo | 2006-02-24 20:38 | ♪ うれしかったこと

だんだん・・・

春が近付いてきてますね!
今朝も買い物に行く途中で菜の花のような黄色のかわいらしい花がたくさん咲いているのを見ました。最近雨や曇りの日が続いていたのでちょっと肌寒くまだまだ冬かぁ・・・と思っていたんですが、自然とは素晴らしいもので着々と春は近付いてきているようです。

花で思い出したんですが、この間行ったリスボンでこんな物↓を見ました!
b0007203_20315683.jpg

写真がかなり暗くて見難いですが、なんとこれ、日本とポルトガルの友好460年を記念して作られている公園なんです。たくさんの人工の丘にこれまたたくさんの桜の木が植えられていました。
b0007203_2030174.jpg

↑完成した暁にはこの様な桜の花咲く素敵な公園が出来上がるようです。とっても素敵な公園になりそうですね。リスボンに住む日本の方はここでお花見ができそう。

春を待っている時って、どうしてこんなにウキウキするんでしょう!
早く本格的な春が来て欲しいですね!
[PR]
# by el1demayo | 2006-02-21 20:39 | ◎ 暮らし

今日は午前中はまぁまぁのお天気だったんですが午後から雨が降ったり止んだり・・・ ちょっと前にはヒョウも降ってきたりしてビックリしました。

という事でシロの午後のお散歩は中止。おうちで遊ぶことになりました。

廊下の向こうでキラキラ(ギラギラ?!)と光る目が、こっ・・・怖いよ・・・
b0007203_224888.jpg


正体はもちろんシロです。ボールを投げてもらってご機嫌♪
b0007203_2253472.jpg


このボールはシロが赤ちゃんの時から使っているんですが、以前はこうやって掴むことも持ち上げる事もできないくらい小さかったのに今は軽々と持ってきます
本当に大きく成長してくれました。小さな事ですが嬉しかったです。
[PR]
# by el1demayo | 2006-02-18 14:19 | ☆ シロ

これもバーゲン?!

一月の初旬からスペインでは冬のバーゲンが始まります。もちろん、もう2月の後半なので最終セールになってきており、多くのお店では春・夏シーズンの商品が売られ始めているんですが、この間↓こんな物をバーゲンで買いました。ちなみに25%引きでした。(#^.^#)
b0007203_1946058.jpg

これは前に紹介した事のある「La Cuna」という会社の手作りのオリーブの実のパテです。食品までバーゲンかぁ・・・とちょっとビックリしました。
私の住んでいる町の近くにこのメーカーの製品を扱っているお店がある他は、この会社の工場直売所しか買える所を知らなかったので自分の住んでいる町で買えるとは知りませんでした。

もちろん直売所で買うのが1番安いんですが、今回はバーゲンだったのでそれよりも少し安く買うことができてちょっとラッキーでした。
緑のオリーブの実のパテも買いたかったんですが、黒いオリーブの方しかなかったのでちょっと残念。黒い方もおいしかったんですが、緑の実の風味の方が個人的には好きでした。

これを買ったお店、なかなかおしゃれな店構えで気に入りました。スペインを初めヨーロッパのワインを取り扱う他、ちょっとこじゃれた食品がたくさん置かれていて見るだけでも楽しいんですよ。さらに、週末にはワインのソムリエ講座も開いているそうです。
こういう感じのいいお店がどんどん増えてくれると嬉しいなぁ♪
[PR]
# by el1demayo | 2006-02-17 19:41 | ◎ 暮らし

日本への小包

2月の初めに母の誕生日あったので、少し遅くなってしまいましたが日本へ小包を送る予定です。
何を送ろうかいろいろと悩みましたがやっと気に入ってくれそうな物が見つかりました。

母には↓この地方の伝統工芸であるラガルテーラ刺繍のクッションカバーを。
b0007203_633797.jpg

これは彼の友人とその家族が丹念に一針一針縫い上げたものです。とってもきれいですよね!
写真を撮るために広げたらシロが寄ってきました。あんよがクッションカバーの上に乗ってるよ~~( ̄□ ̄;)!! 贈り物だから気をつけてね、シロ君。

父には帽子。彼曰く、このタイプの帽子は農場に行く時なんかに被るもので、年配の男性がよく使っているそうです。でも結構おしゃれな感じなので気に入ってもらえるといいなぁ。
b0007203_691431.jpg


いつも小包を送る時は万が一の為に両親に知らせているんですが今回は内緒
ビックリするかなぁ・・・?!とにもかくにも早く、そして無事に届くといいなぁと思います。
[PR]
# by el1demayo | 2006-02-15 05:59 | ◎ 暮らし

オリーブオイル

b0007203_64211.jpg

スペインではおいしいオリーブオイルが食べられますが、先日スーパーで↑このオリーブオイルを見たので買ってみました。
オイルの元であるオリーブの実はエコ栽培されたもので、収穫したその日に石臼で潰します。そこからオイルを得るために普通は圧力を掛けるのですが、この瓶に入っているオイルは圧力を掛ける前の潰しただけのオリーブの実を濾過して得たものなのだそうです。

普通1ℓのオイルを作るのに5kgのオリーブの実が必要なのに対し、濾過しただけのオリーブオイルを1ℓ作るのには11kg位の実が必要とのことです。
2005年に収穫したオリーブからは275,000ℓの濾過しただけのオリーブオイルが作られており、それぞれの瓶に番号が打ってあります。私達が買ったのは300504番でした。

濾過しただけとあって、いつも買うオイルとは違いとっても濁っています
最初はオイルだけをパンにつけて食べてみました。食べた瞬間にオリーブオイル独特のほろ苦い味がフワ~と口中に広がりなんとも良い風味のオイルでした。風味が良いので生で食べるのに向いており、今は主にサラダを合えるのに使っています。とってもおいしいサラダができますよ。

前の気に入っていたオリーブオイルも未だに大好きですが、こちらもなかなかでした。
[PR]
# by el1demayo | 2006-02-13 06:02 | ◎ 暮らし

くるみ割り人形を観にいってきました

b0007203_0435673.jpgb0007203_0441320.jpgb0007203_0442875.jpg






今回のくるみ割り人形は子供を対象にしたものだったので背景にアニメを使っており、そのアニメの中からダンサーが登場するような工夫がされていたりしてなかなか面白かったです。衣装も小道具もとってもかわいくて、時間を忘れて見入ってしまいました
会場内は子供連れだらけで、大人だけで来たのは私達くらいじゃないか?という感じでしたが、大人でも十分楽しめました♪

b0007203_0573313.jpg


普段はシロの夕ご飯は私達が食べ終わった後に与えるんですが、くるみ割り人形が夜7時から9時位までだったので劇場に行く前に与えて行きました
そして私達はバレエを見終わった後、家で夕食を食べました。食べ終えてテーブルを片付けようとすると、その傍らでお尻をフリフリして喜んでいるシロがいました・・・
「シロ君、もう夕ご飯食べたでしょ?」と言っても、「ほら、私達が出かける前に食べたじゃない?」と言っても、お尻フリフリは止まらず・・・
仕方なく、少しだけおやつをあげました。でも表情は「・・・これが今日の夕ご飯?!」という感じでした(^_^;) そしてその後はふてくされて1人でベッドへ行ってしまいました。

b0007203_171648.jpg

今夜は夕ご飯抜きだったよぉ~・・・なんて思っていたのかも。しっかり食べたのに忘れちゃったのかな?
[PR]
# by el1demayo | 2006-02-11 21:36 | ◎ 暮らし

カレンダー☆2月

【2月】
b0007203_2130052.jpgU^ェ^U
虚栄心の無い美しさ、傲慢さの無い強さ、獰猛さの無い勇気。人間の持つ徳の欠点を除いた全て。
バイロン卿の愛犬ボーツウェインの墓碑より


U^ェ^U
産まれるやいなや、まだ目も開いていないのに、子犬は私達に愛着と信頼を与えてくれる。
Maurice Maeterlinck (1862-1949)


U^ェ^U
「やっと子犬が着いた!」という言葉は誰かが残していった心の隙間を埋めにやってくる。
George Eliot (1819-1880)


U^ェ^U
欲の無い友人の数は多くないが、その中でも唯一恩を忘れる事無くあなたからずっと離れないでいてくれるのは犬である。
George Graham Vest (1830-1904)
[PR]
# by el1demayo | 2006-02-10 22:04 | ◎ 暮らし

お茶

最近「お茶」にはまっている義理の妹からこんなもの↓を頂きました。

b0007203_1703170.jpg


ルイボスティー5種と、中国緑茶1種スパイスティー1種お菓子イチゴ風味の砂糖です。

ルイボスティーの方は、キャラメル・バナナ・ハチミツ・キャラメルとチョコ・オレンジとりんご&スパイスのフレーバー付き
中国緑茶はキャラメル味
スパイスティーは、シナモン、しょうが、カルダモン、クローブのブレンドです。

ルイボスティーは美容と健康に良いということで以前日本でも話題になったことがありましたが、それ程興味がなく数えるほどしか飲んだ事がなかったので今まであまり身近になかったのですが、今回たくさんのルイボスティーを頂きかなりはまっています
ルイボスティーのみだと癖のないとっても淡白な味のお茶なんですが、こうやってフレーバーがあるとまた違った感じですごくおいしいです。

今まで(というか、今でも)コーヒー党だったんですが、お茶もいいなぁと感じ始めました。中国緑茶もスパイスティーもそれぞれなかなかおいしいんですよ。

このお菓子は、最初見た時よくアムステルダムの空港で売っているワッフルかな?と思ったんですが、義理の妹曰くお茶をカップに注いだ後にこのお菓子で蓋をしておくんだそうです。で、湯気で少し柔らかくなったお菓子を食べるとの事。やってみたらかなりおいしくて、これも大満足でした。

砂糖はイチゴの味もするのかなと思い普通に紅茶を入れたんですが、付くのは色で味ではありませんでした。砂糖自体にはイチゴの香りも付いているんですが飲み物にいれるとほとんど味はしないようです。

こんなにたくさんの種類のお茶を頂いたので毎日違う味を楽しんでます♪
[PR]
# by el1demayo | 2006-02-08 18:13 | ◎ 暮らし

ベレン地区 と おみやげ

旅の最後は、コメルシオ広場から市電に乗ってベレン地区へ。
ここはテージョ川が大西洋に流れ出す本当に本当の河口の近くです。市電から降りてテクテクと歩いて行くと↓ドカ~ンと「ジェロニモス修道院」が建っています。
b0007203_195875.jpg

彼も私も中に入った事がなかったので見てみたいなぁ・・・と思ったんですが、さすがにシロ君を連れて入るのはダメだろうということで断念。でも外から見るだけでもすごい存在感できれいでした。

修道院の前にはインペリオ広場があります。海に近いだけあって広場の噴水にいるのはカモメ。↓
b0007203_2021032.jpg


b0007203_203216.jpg

発見のモニュメント。エンリケ航海王子の没後500年を記念して1960年に建てられたそうです。1番先頭にいるのがエンリケ航海王子です。中から上に登ることができます。が、今回はシロが落ちてしまうと大変なので却下。

発見のモニュメントの前の地面には世界地図があり各地の発見年号が刻まれています。
b0007203_2012248.jpg

日本にて、シロと。日本は1541年に発見された事になっています。
b0007203_20135710.jpg

スペインにて、シロと。

b0007203_20144072.jpg

↑発見のモニュメントのある所から河口を見ると、ベレンの塔が見えます。スペインから長い旅を続けてきたテージョ川の終着駅です。

b0007203_20175088.jpg

↑そしてここがベレンの塔。この塔はマヌエル1世によって建てられた監視塔だったそうです。もちろん中に入れます。

b0007203_2020547.jpg

↑大航海時代の主役の1つだったポルトガル。リスボンの街灯のデコレーションも船でした。

ベレン地区にいた時に、海の方からだんだん雲が流れてくるのが見えたんですが、案の定、午後の6時くらいになってポツポツと雨が降り出してきました。という事で、シロ君はバッグの中に非難。↓
b0007203_20253691.jpg


そしてこの日の夜10時にスペイン行きの夜行列車に乗って帰りました
犬を連れての本格的な旅行は初めてだったので彼も私もドキドキしていましたが、無事に楽しい旅行ができてとっても良かったです。
うちに帰ってからシロ君と私で、彼に「ありがとう」を言いました。

【おみやげ】
b0007203_2029153.jpg

今回の旅行では、カステラ、ビスタアレグレの陶磁器、のど飴、エッグタルトなどを買ってきました。カステラ、もう食べてしまいましたがおいしかった~!また買いにいかないとっ?!
[PR]
# by el1demayo | 2006-02-07 20:39 | ♪ うれしかったこと