小春の誕生日! そして サン・アントン

b0007203_16412070.jpg

今日、1月17日は日本の実家にいるもう一匹の愛犬・小春の11歳の誕生日です。電話で聞いた所、今日はいつもよりちょっとデラックスなお食事をあげてお祝いしたそうです。小春ちゃん、良かったね!!もっと長生きしてね!!
b0007203_16414921.jpg

↑彼からも祝福のチュ~ (小春、かなり嫌そうです(^_^;))


そして、こちらスペインでは今日はサン・アントン(聖アントニオ・アバッド)という動物の守護聖人の日です。夜の8時から動物達への祝福があるので私たちも去年に続きシロを連れて行ってきました。
b0007203_16464476.jpgb0007203_1647472.jpgb0007203_16504557.jpg








↑左側の写真は動物達への祝福が催される教会です。(真っ暗であまりよくわかりませんが・・・)
真ん中の写真はその教会内部です。
右の写真は、教会の外で動物達とその飼い主の為にミサをしている神父さんです。

b0007203_16543045.jpg

ミサが終わると、神父さんが動物達の頭に聖水を掛け祝福をしてくれます
去年は列になって右から左へ動くようにと指示がありとってもスムーズだったんですが、今年はそういった指示がなく、みんなが我先にと神父さんのいる方に向かっていったのでとっても大変でした。なにしろ人の量と動物の量が半端じゃないんですっ!

b0007203_16544468.jpg

↑祝福を受けるために並んでいるシロ。この後無事聖水を掛けてもらいました。今年も元気で優しい子に育ってね。

b0007203_1722915.jpgb0007203_172436.jpgb0007203_1725747.jpg






【左】サン・アントンの日にはこうやって火が焚かれます。祝福の後にこの焚き火を囲んでみんなでクッキーと甘~いワインをいただきます
【真ん中】もらったクッキー。おいしかった~!
【右】サン・アントンの日だけに売られる「カリダーデス」と呼ばれるパン。味は・・・無いんです。しょっぱくも甘くもない。ただ粉の甘みがうっすらと感じられるような味です。私達も3個2ユーロで買ってきました。
↓こんな風に町のあちこちの路上で売ってます。
b0007203_1711523.jpg


町の一箇所にこんなにもたくさんの動物が集まるという事はこの日しかないので、とっても楽しいんですよ。(動物好きの人にはですが・・・)
やっぱり犬が1番多かったように思いますが、もかなりいたし、ウサギ、鳥、ハムスター、カメ、金魚なども連れてきている人がいました。
マルチーズも数匹見ましたよ!いろんな人と話もできたしたくさんの動物も見れたしとっても楽しかったです。

そう言えばテレビ局のカメラマンや新聞記者さんなどがいて、シロ君の写真を撮ってくれたりしたんですが、使ってくれるかな~♪フラッシュに弱いから、またイケテナイ顔になってしまってだろうなぁ・・・。(^_^;)
[PR]
by el1demayo | 2006-01-17 16:38 | ◎ 暮らし


<< 兄から彼へのプレゼント 新年早々・・・ >>